ディーラーに騙されるな!失敗しない中古車選びの極意

新古車・未登録車・未使用車の意味【お買い得なのか検証】

新古車・未登録車・未使用車の意味【お買い得なのか検証】

 

新車と中古車はどちらがお得か体験談で解説!

 

中古車センターのチラシなどや
カーセンサーなどの中古車表示に「新古車」と
書かれていることがあります。

 

簡単に言えば、新古車も未登録車も未使用車も
ほとんど同じ意味です。

 

 

 

 

新古車とは新車に近い車を言います。

 

ただ、新古車でも陸運局に登録して
ナンバーがある車でも「新古車」とか「未使用車」と
表示されることもあります。

 

 

 

 

 

しかし、「未登録車」とは完全に新品状態で
新車と変わらない状態を言います。

 

つまり、新車に近い状態でナンバーすらないという状態ですね。

 

 

 

 

 

ですが、新古車とはいえ
中古車であることには変わりありません。

 

なぜなら、ナンバーをつけられて1ヶ月〜3ヶ月程度で
走行距離が100キロメートルあるからです。

 

 

 

 

 

こうした、新古車が中古車販売店に並べられているのは理由があります。

 

それは、新車販売のゆがみで、新車ディーラーは
「メーカーと毎月何台新車を売る」というような契約をしています。

 

 

新車と中古車はどちらがお得か体験談で解説!

 

 

外見上は、一つのメーカーの販売店に見えますが
同じはメーカーの販売店でもグループが違うケースもあります。

 

たとえば、同じダイハツが2件近くにあっても
同じサービスをしているとは限りません。

 

 

 

 

なぜなら、グループに分けられて
そのグループの会社が決めたことを
販売店がしているので同じサービスではないからです。

 

さらに、メーカーは販売ディーラーに対し
販売奨励金(はんばいしょうれいきん)を支払うという仕組みになっています。

 

 

 

 

なので、ディーラーがもう少しで目標達成するというときに
実際にユーザーによって購入が無くても売れたということにして
ディーラー名義で登録をし新古車として販売されます。

 

販売奨励金は、非常に大きな金額なので
ディーラーとしては何台か新車が売れるほうが良いんですよね。

 

 

新車と中古車はどちらがお得か体験談で解説!

 

 

もちろん、ナンバーが付いている車は
新車として販売することができなくなります。

 

その結果、新古車として中古車センターに並べられるというわけです。

 

 

 

 

つまり、一度も誰の手にもわたらずに
ナンバーをつけられただけの車両を新古車と言われています。

 

 

 

新古車を選ぶ最大のメリット

 

新車と中古車はどちらがお得か体験談で解説!

 

 

新古車を選ぶ最大のメリットは「新車に近い車で安い」ということです。

 

さらに、もう一つのメリットは、中古車でありながら
現在販売している車のオプション部品が
ディーラーで取り付けられるということです。

 

新車同様でボディに傷やへこみがない

 

新車よりも安い値段で購入ができる

 

エコカー減税の対象になる

 

新車のように納期を待つ必要がない

 

 

新古車を選ぶメリットはエコカー減税の対象になるということです。

 

しかも、新車で買うよりも安い値段なので
余計な出費を抑えることができるというのもメリットの一つですね。

 

 

 

 

また、新車では人気のあるモデルは半年納期を待つ必要があります。

 

最低でも1ヶ月も待つ必要があることを考えると
すぐに乗りたいという場合は新古車のほうがメリットが大きいでしょう。

 

 

 

新古車のデメリット

 

在庫にある車の中から選ぶことになる

 

オプション部品が付いていない

 

人気のあるモデルはすぐに売約済みになる

 

 

 

新古車のデメリットは、在庫にある車の中から選ぶしかないので
色などは自由に選ぶことはできませんしグレードも自由には選べません。

 

カーセンサーなどの中古車情報サイトを利用すれば
選択の余地は広がりますが、どちらにしても
目的のグレードなどや色など細かいところは妥協しないといけないケースもあります。

 

 

新車と中古車はどちらがお得か体験談で解説!

 

 

もちろん、新古車なのでオプション部品はついていません。

 

これは、近くのディーラーでオプション部品を
後付けしてもらえるので余りデメリットにはならないでしょうね。

 

 

 

 

僕の経験では買った車がフルモデルチェンジされない限り
ディーラーは嫌な顔をしないで取り付けに応じてくれます。

 

なので、新古車を買ってオプション部品が付いてなくても
ネットでオプションカタログを請求して目的のオプション部品を
近くのディーラーで取り付けてもらうと良いですね。

 

 

新車と中古車はどちらがお得か体験談で解説! 新古車はこちらの中古車情報サイトでも値段を比較できるので大変便利ですよ。

 

全国の中古車が様々な条件で検索可能!新古車選びも最適なサイトです

 

 

 

関連ページ

中古車の値引きを3回以上簡単に成功させた秘訣とは?
中古車の値引き交渉を3回以上成功させた方法を実体験をもとに紹介していきます。
残り1年車検がある中古車を買ったときの実体験
残り1年車検がある中古車を買ったときの実体験を解説していきます。残りの車検がある中古車がどれほどお得な買い物なのかを実体験を交えて解説していきます。
中古車を買うならディーラーか中古車販売店かどっちが安い?
中古車を買うならディーラーか中古車販売店かどっちが安いかを検証していきます。
中古車をよりやすく買いたいなら県外で買ってはいけない理由
中古車をより安く買いたいなら県外で買ってはいけません。それにはいろいろな理由があるので、その理由を解説していきます。
中古車は事故車を選ぶほうがお得!?【実体験からの感想】
中古車は事故車を選ぶほうがお得なのかを具体的に解説をしていきます。ですが、車に〇〇〇〇〇人は購入しないほうが良いです。いったいどんな人が買ってはいけないのかを解説します。
中古車は走行距離を気にしないほうが良い!
中古車は走行距離を気にしないで購入をしたほうが良いですね。なぜなら、エンジンコンデションがよく故障が少ない車というのは走行距離とは全く関係がないからです。
失敗しない中古車選びの絶対条件は〇〇が重要!
故障が少ない中古車を選ぶには、あることを意識して探していくと良いです。その「あること」を詳しく紹介していきます。
別の店で買った中古車をディーラーで点検してもらえるのか検証
買った中古車を別のディーラーで点検をしてもらえるのかを実体験を交えて解説をしていきます。
目当ての中古車を安く買うための時期とは?
目当ての中古車を安く購入したいと思いませんか?中古車を、より安く購入するには時期とタイミングが必要です。最も中古車が安く変える時期を実体験をもとに紹介していきます。
支払総額10万円の中古車を買う場合に注意すること
支払総額が10万円の中古車を買う場合は、いろいろと注意すべき点があります。ただ、10万円の中古車だからと言って床が抜けているなんてことはありません。普通に乗れるんです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 目次 中古車を安く買う秘訣 事故歴がある車の見極め方 ライバル車の比較