ディーラーに騙されるな!失敗しない中古車選びの極意

中古車は事故車を選ぶほうがお得!?【実体験からの感想】

中古車は事故車を選ぶほうがお得!?【実体験からの感想】

 

 

中古車の中で一番安いのが「事故車」です。

 

僕は、過去に事故車を購入したことがありますが
それは知らずに購入をしてしまいました。

 

 

ですが、10万円ポッキリだったので
「めちゃくちゃ安いやん♪」と思って買ったんです。

 

 

 

 

 

購入したのは平成元年式アルトでした。

 

室内は、ものすごくタバコ臭くて帰宅途中で
何度か休憩を取るほど気分が悪くなるくらい臭かったのを覚えています。

 

 

 

 

さらに、この車・・・ブレーキを踏むと後輪が滑る!(しかもカーブで)

 

え、ドリフト?」って思うくらい後輪が滑るんですが
変な誤解を生むので言っておきますがスピードは出てませんよ。

 

 

 

 

法定速度で後輪がブレーキをかけると
左に滑り始めようとうとするんです。

 

つまり、まっすぐ走らない車でした。

 

 

結局、どんな車が事故車というのか?

 

 

冒頭でこのように実体験を書くと「激安中古車は事故車が多いんだね」と
そのように思うかもしれません。

 

たしかにそうですが、事故車にも大小があるので
全てがダメな車ばかりではないんです。

 

 

 

 

たとえば、原付が車のドアにぶつかってきて
ドアを交換したとしても、それは事故車になりません。

 

なぜなら、車の骨格を修理したわけではなくて
ドア自体を交換できたからです。

 

 

 

 

 

中古車販売業界では、協会が決めた基準で
車の骨格を修正や修理をした場合に限り「修復歴あり」と表示されます。

 

つまり、新品に丸ごと交換が出来ない部分が事故により
曲がって、その部分を修理した車が事故車と呼ぶということになるんです。

 

 

 

 

なので、僕が過去に購入した10万円のアルトは
まっすぐ走らなかったので事故車だった可能性は非常に高いというわけです。

 

 

 

結論

 

 

結局、事故車を買うとお得かどうかは
車の状態によって変化します。

 

事故歴があっても好んで購入できる人は
たいてい、車に詳しい人が多いように思えます。

 

 

 

 

なので、車に詳しくない人は
安易に事故車を購入しないほうが良いでしょう。

 

理由は、何らかのトラブルが起きたときに
適切な対応が取れない可能性があるからです。

 

 

 

 

 

中古車を買ううえで事故車かどうかを判断するには
色々とポイントがあります。

 

そのポイントについてはこちらのページで
詳しく解説をしているのでご確認ください。

 

↓↓      ↓↓

 

中古車の事故歴がある車の見分け方

 

 

関連ページ

中古車の値引きを3回以上簡単に成功させた秘訣とは?
中古車の値引き交渉を3回以上成功させた方法を実体験をもとに紹介していきます。
新古車・未登録車・未使用車の意味【お買い得なのか検証】
新古車を買うメリットやデメリットなどを実体験をもとに紹介していきます。
残り1年車検がある中古車を買ったときの実体験
残り1年車検がある中古車を買ったときの実体験を解説していきます。残りの車検がある中古車がどれほどお得な買い物なのかを実体験を交えて解説していきます。
中古車を買うならディーラーか中古車販売店かどっちが安い?
中古車を買うならディーラーか中古車販売店かどっちが安いかを検証していきます。
中古車をよりやすく買いたいなら県外で買ってはいけない理由
中古車をより安く買いたいなら県外で買ってはいけません。それにはいろいろな理由があるので、その理由を解説していきます。
中古車は走行距離を気にしないほうが良い!
中古車は走行距離を気にしないで購入をしたほうが良いですね。なぜなら、エンジンコンデションがよく故障が少ない車というのは走行距離とは全く関係がないからです。
失敗しない中古車選びの絶対条件は〇〇が重要!
故障が少ない中古車を選ぶには、あることを意識して探していくと良いです。その「あること」を詳しく紹介していきます。
別の店で買った中古車をディーラーで点検してもらえるのか検証
買った中古車を別のディーラーで点検をしてもらえるのかを実体験を交えて解説をしていきます。
目当ての中古車を安く買うための時期とは?
目当ての中古車を安く購入したいと思いませんか?中古車を、より安く購入するには時期とタイミングが必要です。最も中古車が安く変える時期を実体験をもとに紹介していきます。
支払総額10万円の中古車を買う場合に注意すること
支払総額が10万円の中古車を買う場合は、いろいろと注意すべき点があります。ただ、10万円の中古車だからと言って床が抜けているなんてことはありません。普通に乗れるんです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 目次 中古車を安く買う秘訣 事故歴がある車の見極め方 ライバル車の比較