成績アップの秘訣

中学生の勉強のやり方で180度変わる劇的な学習法

MENU

勉強をしているのに学校の成績が上がらない4つの理由

勉強をしているのに学校の成績が上がらない4つの理由

PR
 



勉強をしているのに、学校の成績が上がらない理由はいくつか存在しますが
勉強をしないという場合は確かに成績が上る見込みはないと言えます。

しかし、頑張れば成績ははアップしていくので勉強嫌いな子は
解説しているので、そちらをチェックしてみてください。





勉強をしているのに、学校の成績が上がらない理由は
以下の通りとなります。



復習の方法が間違っている

勉強方法に問題がある

通信教育や塾、家庭教師に問題がある

問題を解いて間違った部分を分析していない



勉強をしているのに
成績が上がらない9割の中学生は復習方法を間違っています。

成績が上がりにくかった方法で
ただ解説冊子を読むだけ」「間違った問題だけ解説を読む」など。



テストの点数が悪くて、復習をするように指摘する場合は
絶対に、解説冊子を読むだけとか、間違った問題だけの解説を読むとか
こういう学習法は絶対に避けるべきと言えます。

なぜなら、間違った部分を読み返しても
理解できなければ意味が無いし時間の無駄だからです。





一度、理解できない部分まで学年を落としてまで
学習に取り組まなければ、また同じ問題を間違う可能性があるからです。

次に、勉強方法が間違っている場合は
テストでは良い点数が取れないことが多いです。



僕自身の経験からすると、テスト2日前から
猛勉強をしていました、問題集があれば
それらも読んでみて実際に問題を解いていったりもしましたし
教科書も出ると思う所を勉強をして取り組んでいました。

ですが、テスト当日に「あれ?!」と思って驚いたことがあります。


理由は、勉強をした部分が
ほとんど出題されていなかったからです。

せっかく時間を書けて勉強をしても
出題されていない問題などを勉強をしていたなら
全くの時間の無駄であり、テストも良い点数が取れるはずもありません。



学習をしていない部分ばかりテストに出た場合は
どんなに学習に時間を書けたとしても無意味になりますし
良い点数なんて取れるはずもありません。




学習方法が正しければテストの問題なども
良い点数が取れるのですが、テスト範囲を先生が説明しても
授業で話しを聞いていればテストでも良い点数が取れます。


塾に通っているのに一向に成績が上がらないってことが
本当に、よくありますがお子様の成績が上がらなければ
授業料がもったいない」と思うかもしれません。


意外に、勉強方法があっていない場合があったり
教える側の先生が構って入る隙がないなど
質問をする隙を見せない先生もいるので塾は相性だと感じます。


また、間違った部分を丁寧に教えてもらえる先生も
本当に稀にしかいませんので、消極的なお子様の場合は
塾は逆効果かもしれません。

PR
 


丁寧な先生の場合は、間違った問題には
理由が書かれていたり、どこを復習すればよいのか
具体的に答えの部分に書いてくれます。

「どこにそんな優しい先生がいるんだよ!」って
そう思った、あなたは正解です。



そういう親切な生徒思いの先生は
もはや絶滅しているかもしれません。

ワオスタディーでは、そういう絶滅してしまった
生徒思いの先生のように愛あふれるメッセージを残してくれるので
お子様も本当にやる気を出してくれます。



また、丁寧に間違った部分も解説してくれ
学力に応じた教材を提供してくれるので
成績が上がらないというお子様も
ドンドン、成績が上がっていきます。



また、これまで理解できなかった部分も
理解できるような復習が出来るので
確実に成績が上がって行きやすくなります。

成績が上がらないというお子様には
ディレクト総合教育センターをオススメします。



PR

 

カテゴリー

ワオスタディーの口コミ

ワオスタディーの費用

ワオスタディーの特徴

テストの点数を上げる方法

勉強嫌いの子をやる気にさせる秘策

ディレクト総合教育センターの口コミ

ディレクト総合教育センターと比較

ディレクト総合教育センターの特徴