成績アップの秘訣

中学生の勉強のやり方で180度変わる劇的な学習法

MENU

子供の成績が3倍速でガンガン落ちていく親の7つの対応

子供の成績が3倍速でガンガン落ちていく親の7つの対応

PR
 


子供の成績が3倍速でガンガン落ちていくのには
いろいろな理由があります。

成績が上がらないお子様の親は
以下の様な感じの人が多いようです。



圧力や説得をする行為

親が困惑したり不安になる行為

長時間激怒している行為

不信・疑念を持っている

親が代理で何かをする行為

批判・否定をする行為

落胆・投げやりな態度



子供を思うあまり「勉強しなさい」とか
どうしてしないの?!」と子供に圧力を
かけるようなことはしてませんか?

こういった怒り方は、逆効果と言えます。





理由としては、強制的な命令は反発心を植え付けるだけですし
更に、勉強嫌いになる危険もあります。

確かに、勉強はつらいものであり努力をしないと
成績もアップしないことでしょう。



しかし、勉強をするという楽しさや
興味関心を持てば自ら勉強を始めるようになります。

ただ、圧力によって強制をすることによって
興味関心をもたせたり自立心を阻害している可能性もあります。



成績が上がらないお子様を持っている親の7割は
怒るだけしかしていないことが多いようです

「私は嫌われても良いこの子のためなら」と考えるなら
認める部分は認めてあげるのもお子様のためでもあります。





例えば、前回「50点」で今回が「80点」だったら
「な~んだ、100点じゃないのか?」と言うんじゃなくて
こういった場合でも褒めてあげることで、お子様のやる気がアップします。



僕が中学生の頃の親の対応というのは
テストで「80点」をとっても「100点とれ!」と叱ってばかりでしたね。

実は、こういう怒り方は逆に成績を下げる行為で
お子様のやる気も阻害させるテクニックといえます。


褒めるときはしっかりと褒めて
怒るときは、しっかりと怒るということが
成績アップにもつながりますし、やる気もアップしやすくなります。

PR
 


怒ってばかりでは、自信がなくなりやすい子供になりますし
どんなに出来ても「僕(私)は出来ない人間なんだ」と
大人になったら自分に自信が持てない人間になりやすいです。



お子様のためにも、褒めるときは褒めて
時には励ますということが成績をグングン引き伸ばす
最適なサプリメントになるでしょう。

やる気を無くしてしまって手に負えないなら
ディレクト総合教育センターの通信教育がお勧めです。




PR

 

カテゴリー

ワオスタディーの口コミ

ワオスタディーの費用

ワオスタディーの特徴

テストの点数を上げる方法

勉強嫌いの子をやる気にさせる秘策

ディレクト総合教育センターの口コミ

ディレクト総合教育センターと比較

ディレクト総合教育センターの特徴