成績アップの秘訣

中学生の勉強のやり方で180度変わる劇的な学習法

MENU

中学生の問題集を繰り返し学習が時間の無駄な理由

中学生の問題集を繰り返し学習が時間の無駄な理由

PR
 


中学生の問題集を何回繰り返して
学習をすれば記憶に定着するのか気になりますよね?

僕が中学生の頃、記憶に定着するまで
何回繰り返して学習をすれば良いのか気になったものです。





僕自身が中学生の頃に学校の教科書の重要性と
教科書からの問題だということに気づいたのが
結構遅かったと思うのですが、いち早く気がついたなら
ほんとうに素晴らしいことだと言えます。


理由としては、学校の教科書から問題が出るわけであり
一般で売られている問題集からは出ないからですね。

ただ、問題集の使い方によっては点数が上がりやすくなるので
一般的に販売している問題集も馬鹿には出来ないわけです。



しかし、問題集や学校の教科書など何回やれば
覚えていけるのか?ということを決めるのは
性格などや科目でズレが生じるので結果に出ないことが多いです。

また、人によっては2回で覚えてしまう人もいますし
10回反復学習をしているのにもかかわらず
中々覚えることが出来ない人もいたりします。


中学生の頃の経験談ですが、僕は数学がとにかく苦手で
どういう学習法が良いのかなど全く分かりませんでした。




これまで、数学は全問繰り返して学習をして
とても無駄な時間を過ごしていたのです。

しかし、基本を何度も繰り返すことで
数学がある程度できるようになったことがあります。


正直にいえば、数学は1点もとれた事がありません。



自慢にもなりませんが中学1年生の頃は
数学で10点取れれば良い方でしたね。

しかし、学習の方法を切り替えて
学年を落としてまで基本を何度も覚えることに集中して
中学2年生辺りで何とか30点程度はとれるようにまでなりました。

PR
 


更に、基本を何度も繰り返して学習をすることで
どこでつまづいているのかが見えてくるので
つまづいている部分を学習していけば
点数がドンドン上がっていくことになります。


しかし、学年を落としてまで勉強をするのは時間の無駄だと考えているなら
それが、成績が上がらない理由となっています。


理由としては、現在の授業での問題が出来ていないのは
基本が出来ていないからです。


例えば、料理にしても基本的な知識がなければ
応用の効いた料理は作れません。


料理も基本をしっかりと学んでから
色んな料理をつくるようになり
更には、自らが考えた料理もできるようになるわけです。

正しい学習方法で基本を学習していけば
テストも良い点数が取れやすくなります。



PR

 

カテゴリー

ワオスタディーの口コミ

ワオスタディーの費用

ワオスタディーの特徴

テストの点数を上げる方法

勉強嫌いの子をやる気にさせる秘策

ディレクト総合教育センターの口コミ

ディレクト総合教育センターと比較

ディレクト総合教育センターの特徴