成績アップの秘訣

中学生の勉強のやり方で180度変わる劇的な学習法

MENU

中学生の子供が勉強嫌いになる7つの原因とは?

中学生の子供が勉強嫌いになる7つの原因とは?

PR
 



中学生の子供が勉強をしなくなるってことは
良くあることです。

僕の経験で恐縮ですが、小学生の頃は
自ら勉強をしてテストも、それなりに良い点数をとっていました。





しかし、中学生になると勉強内容も増えますし
勉強も難しくて、先生も丁寧に説明をしてくれないことが多かったです。

あなたのお子様が、どういう状況で何が原因で
勉強が嫌いになったかは分かりませんが
一般的には以下の理由で勉強嫌いになることが多いようです。



授業の内容についていけなくなった

勉強の内容がわからない又は難しい

テスト対策の方法がわからない

勉強は辛い

興味や関心が無いことへの強制

頑張ってもテストの点数が取れない

怒られることで嫌いになる


以上、子供が勉強嫌いになる7つの原因を書いてみました。


僕の経験も入っていますが、その中の一つで
授業についていけなくなった」です。


これは、芋づる式に他の項目にも
当てはまってしまう結果になりますが
一つ一つ解説をしていきたいと思います。



僕の場合は、小学生5年生くらいまでは
自ら勉強をして楽しいと感じていました。

理由としては、テストの点数で100点に近い点数を
毎回とって、親に「うわぁ、100点とったの?偉いねぇ」って
褒められるので、やる気も更に上がっていったわけですね。



小学6年生くらいで難しい問題が出始め
50点くらい取れれば良い方となりました。

どんどん、授業の内容についていけなくなって
勉強も「おもしろくない」と思うようになり
次第に勉強もしないでゲームばかりするようになったのを思い出します。


ただ、成績が安定しているお子様の場合は
学習の方法が違っていて、重要なポイントのみを時間をかけて学習をしていたのです。

それでは、テストで良い点数なんて取れるはずが無いですね。



勉強嫌いのお子様の9割は「勉強は辛い」と考えています。

ひょっとしたら「勉強をしなさい」という言葉で
強制的に学習をさせているなら逆効果になるでしょう。





勉強嫌いな理由には「勉強の内容がわからない」ということが多いです。

頭ごなしに「勉強しなさい」と言うのではなく
一度「どうして勉強が嫌いなのか」を話しあう時間を設けるのも
一つの手段ではないかと思います。



仮に、勉強の内容が理解できないという場合は
戻り学習をして、つまづいている所を学習をすれば良いだけです。

ディレクト総合教育センターでは、どういった所で
つまづいているのかを洗い出し学習ができるので
理解できない部分もしっかりと記憶に定着させることが出来ます。

PR
 


更に、お子様のやる気をアップさせる
先生からの励ましの言葉もあるので更に「やるぞ!」って気になります。


勉強嫌いなお子様のやる気を上げたいという場合は
無料体験が出来るディレクト総合教育センターを一度試してみると良いでしょう。



PR

 

カテゴリー

ワオスタディーの口コミ

ワオスタディーの費用

ワオスタディーの特徴

テストの点数を上げる方法

勉強嫌いの子をやる気にさせる秘策

ディレクト総合教育センターの口コミ

ディレクト総合教育センターと比較

ディレクト総合教育センターの特徴