成績アップの秘訣

中学生の勉強のやり方で180度変わる劇的な学習法

MENU

中学生の勉強嫌いを克服させる強烈な方法

中学生の勉強嫌いを克服させる強烈な方法

PR
 


中学生の勉強嫌いを克服させるには
無理に「勉強しなさい」といっては逆効果です。

なぜなら「強制」されたものは
人はやりたがらないからです。





確かに、勉強嫌いの中学生くらいの年齢なら
反発する確率は高くなりますし反抗期ともなれば
余計に勉強をしようとしません。

また、親としては「もう少し自分で考えてくれればいいのに」と
ひょっとしたら思うのかもしれません。



しかし、人というのは、どんな人間でも当てはまりますが
自分で決めたことは一生懸命やろうとします。

例えば、ゲームなどでも「○日までには○○レベルまで上げるぞ」って思えば
毎日一生懸命ゲームをしてレベルアップに明け暮れることでしょう。





しかし、人から「○日までにレベル100になれ」と強制されると
どんなに好きなゲームでも、人は反発しますし
仮にやり遂げようとしても途中で必ず挫折してしまいます。

勉強をしなさいという発言は
命令形になっているために強制力がとても強く反発心を生みやすいんです。



僕の経験からも「勉強をしなさい」と言われて
勉強を自らしたことが無いですけどね・・・

しかし、選択の余地を与えられれば話が変わってきます。



理由としては、強制ではなく選択の余地があるからです。



選択しを提示して選ばせるという方法は
勉強嫌いであったとしても効果はあります。


今日は国語と算数のどちらを勉強するの?

勉強は夕食前にするの? それとも夕食を食べてからにする?



などなど、このように問いかけることによって
自主的に選択するようにすれば答えは「やるか」「やらないか」ですね。

僕も勉強嫌いでしたので「やらない」を選択するでしょうけどね。



ですが、具体的な選択肢を与えてあげれば
「やらない」を選択することができなくなります。

更に、勉強嫌いに最も効果的なのは
「しなくても良いよ」です。



これまで、散々「勉強しなさい」を連呼された子供にとっては
もはや、その言葉が心地よかったりしますし慣れてしまっています。

中には、言われるのを待っているお子様もいたりしますよ。



なぜなら、自主的に勉強をするというのは
これまで勉強をしてなかった者にとっては勇気がいることなのです。

理由としては、勉強をしている姿を親に見られると恥ずかしいし
「あれ?勉強している?!どうして?」って
理由を聞かれるのが良い気がしないお子様も多いからです。



なので、言われてから勉強をするほうが
心理的にも楽だからですね。

ただし、勉強がついていけていないお子様は
更に勉強嫌いが進行していると思って良いでしょう



自分で勉強をしてもわからない部分は
どんなに勉強をしてもわからないし理解でも出来ない。

そういう場合は、ディレクト総合教育センターという通信教育で
学習をすれば理解できない部分まで戻ることができるので
理解を深めることが可能となります。

PR
 


自分でわからない部分まで戻ろうとしても
一体どこがわからなくなっているのか
理解できていないことも多いです。

また、自分で探すとなると結構時間がかかりますし
つまづいている部分ではない所を学習をしても
全く身につくことはありません。



ディレクト総合教育センターでは、学力に応じた教材が提供され
しかも、問題を提出した後の返事がとても早いのです。

担任の先生が問題の理解度を確認してどこを学習すれば良いのかなど
判断して最適な学習が出来るように教材を提供してきます。


勉強嫌いを克服させたいという場合は
無料体験も出来るディレクト総合教育センターを試してみる価値はあるでしょう。



PR

 

カテゴリー

ワオスタディーの口コミ

ワオスタディーの費用

ワオスタディーの特徴

テストの点数を上げる方法

勉強嫌いの子をやる気にさせる秘策

ディレクト総合教育センターの口コミ

ディレクト総合教育センターと比較

ディレクト総合教育センターの特徴