成績アップの秘訣

中学生の勉強のやり方で180度変わる劇的な学習法

MENU

映像授業の効果は絶大ではない理由

映像授業の効果は絶大ではない理由

PR
 



映像授業は効果は絶大ではないです。

なぜなら、本人のやる気がなければ
どんなに優れた授業でも効果は半減するからです。




例えば、学校などで超有名な優れた教授が
中学生の授業をしたとしても
やる気のない子供には意味のないものとなります。

映像授業は、これから普及していくようになりますが
動画での授業でのデメリットは「一方通行になりやすい」と言うこと。


つまり、わからないことが出てきても
質問が当然できないということになります。

逆に言えば、目の前でサボっていても
誰も注意をすることはないでしょう。





しかし、多くの場合、映像授業の説明に問題があるのです。

理由は、動画でクソ真面目に淡々と説明をしているだけ
何の工夫もないから子供は飽きてしまい
アクビをして眠ってしまうわけなのです。


そんな、超つまらない解説している講義も
全く理解しにくい映像授業では
サボりたくなるのも気持ちはわかります。


なぜなら、淡々と解説しているだけなら
学校で授業を受けているのと同じだからです。

しかも、面白くない先生の授業と同じ感じだったら
絶対に受けたくないと思いますし眠りたくもなるでしょう。


PR
 



例えば、面白い先生の授業を受けた教科は
驚くほど成績が上がることが多いです。

理由は、説明に興味をひきつけられ
内容を聞こうとするからです。


また、面白い先生の授業の場合はどんなに勉強嫌いなお子様でも
集中して受けているのでアクビ一つでないのです。



ワオスタディーの映像授業では
淡々と、超普通に説明をしているだけでなく
興味を惹きつけるような工夫がされています。


アニメーションでの説明と図でのわかり易い説明が
勉強嫌いなお子様の心を、わしづかみして
ギュッと離さないことでしょう。

楽しく映像授業をさせて成績アップを望んでいるなら
ワオスタディーは強い味方となるでしょう。



PR

 

カテゴリー

ワオスタディーの口コミ

ワオスタディーの費用

ワオスタディーの特徴

テストの点数を上げる方法

勉強嫌いの子をやる気にさせる秘策

ディレクト総合教育センターの口コミ

ディレクト総合教育センターと比較

ディレクト総合教育センターの特徴