ディーラーに騙されるな!失敗しない中古車選びの極意

ミライースはアルトより劣る?【ミライースの逆襲】

ミライースはアルトより劣る?【ミライースの逆襲】

 

ミライースはアルトより劣る?【ミライースの逆襲】

 

ミライースのライバル車といえば
やっぱり、スズキのアルトでしょう。

 

スズキのアルトとミラは販売当時から
ライバルとして販売されてきました。

 

 

 

 

ミライースは、アルトよりも遅れて
2017年5月にフルモデルチェンジを行ったんです。

 

基本的に、ミライースの外見はアルトを意識してか
少しスポーティーになったようにも感じます。

 

 

 

 

確かに、先代のミライースには加速と言い内装と言い
不満が多かった人もいたかもしれません。

 

そういう不満を一掃するかのように
今回のフルモデルチェンジで
ミライースの逆襲が始まったようにも思えます。

 

 

アルトとミライースの外装の特徴

 

ミライースはアルトより劣る?【ミライースの逆襲】

 

ミライースの現行モデル(H29年現在)では
トヨタのアクアとパッソの外見を取り入れたような
無難なデザインだと感じます。

 

対してアルトは、かなり個性的な印象を持ち
ヘッドライト部分が眼鏡をかけているようにも思えますね。

 

 

 

 

こういう部分は、遊び心があるように思えます。

 

横からミライースとアルトを比較すると
全体的な形こそは同じようにも見えます。

 

 

 

 

 

たとえば、車に興味のない人からすれば
横から見て、どちらも同じ車にしか見えないかもしれません。

 

ちょっとした違いは、ミライースとアルトを横から見た感じでは
ヘッドライト部分がフェンダーまで流れている感じです。

 

 

 

 

アルトのヘッドライトは前方のみです。

 

 

 

 

僕自身が初めてモデルチェンジした(H29年式)アルトを見たとき
「なんだか昭和の車みたいな形だな」と思いました。

 

ですが、これは僕だけではなく多くの人が
同じように感じ取っていたものだったんですよね。

 

 

 

 

 

新しいのになんだか懐かしい感じがする
不思議なデザインだと感じます。

 

親しみがわくという意味でも良いデザインかも。

 

 

 

 

 

実は、アルトとミライースのホイールベースが
ミライースが「2,455mm」に対しアルトが「2,460mm」です。

 

 

ミライースはアルトより劣る?【ミライースの逆襲】

 

 

ホイールベースとは、車を真横から見て前輪の中心から
後輪の中心までの長さを言います。

 

ホイールベースの長さによって直進安定性に大きく影響します。

 

 

 

 

 

たとえば、ホイールベースが長い車なら
車を直進走行させやすく走りやすくなります。

 

ホイールベースが短い車は
直進安定性は期待できないですが
日常的な利用ならとても使いやすいですね。

 

 

 

 

ただ、メーカーとしては、それなりの対処をしているはずなので
別に神経質に気にすることはないでしょう。

 

外装は、ミライースはレーシーな感じで良いと思いますし
アルトは個性的でクラシックなイメージが強いですね。

 

 

ミライースとアルトの内装を徹底比較

 

ミライースはアルトより劣る?【ミライースの逆襲】

 

まず、ミライースの内装ですが
どのグレードにも手をのばしやすい位置に
カップホルダーがあるのは良いですね。

 

今までは、飲み物を取りにくく置きにくい場所にありましたが
この位置だと個人的に取りやすいですね。

 

 

 

 

 

この辺はメーカーの配慮というべきか
車を日々利用しているユーザーの気持ちを
大変理解しているとも思えます。

 

また、ツートンカラーの内装はとても良い感じだとも思いますね。

 

 

 

 

発光型のメーター類も初代ミライースから引き継がれていますが
このメーターもまぶしくなく、夜には減光するというシステムです。

 

これは、初代ミライースと何も変更はありません。

 

 

 

 

高級感があるかどうかというのは期待しないほうが良いのは
アルトもミライースも同じですが使い勝手が良くなったミライースの内装は
今回のモデルチェンジで評価もグッと上がったんじゃないでしょうか。

 

アルトの内装ですが、カップホルダーの位置が従来と同じで
飲み物を取りにくいし置きにくいと感じます。

 

 

 

 

ミライースの場合は、スマートフォンを置くことができるアッパートレイがあります。

 

ですが、アルトには、そのようなものはなく
普通の内装という感じですね。

 

 

 

 

ドアの内側には、収納スペースがありますが
これは、ミライースとアルトどちらの車にもついています。

 

 

ミライースとアルトの加速力を徹底比較

 

ミライースはアルトより劣る?【ミライースの逆襲】

 

 

 

巷では、ミライースは軽自動車の中で非常に遅い車だと言われているようです。

 

今回のミライースも、燃費だけにこだわらず
走りにも注目して開発がすすめられたと聞きます。

 

 

 

 

当管理人は、エコカーであっても加速を重視するので
ストレスのある車はエコカーでも車としては失格だと思っています。

 

なので、少し辛口で比較をしていきます。

 

 

 

 

 

ミライースの車両重量は
先代モデルより80kg軽い650kgになりました。

 

軽量化したことにより発進時は
加速が良くなったのではないかと思います。

 

 

 

 

ただ、アルトのエンジンスペックは
52PS/6500rpm、最大トルクが6.4kgm/4000rpm」にたいし・・・

 

ミライースは「49PS/6800rpm、最大トルクが5.8kgm/5200rpm」です。

 

 

 

 

 

エンジンパワーの数値だけで判断すれば
アルトの圧勝だとも思えます。

 

加速は、アルトのほうが早いと予想されます。

 

 

 

 

しかし、実際に走り出してみると
どちらもほとんど変わらないといったところですね。

 

ただ、アルトのほうは60キロまでパワーを感じますが
ミライースの場合はジックリと目標速度に上がっていく感じです。

 

 

 

 

まとめ

 

 

結論として、普段の足としては
どちらも申し分ない車だと感じます。

 

個人的な意見ですが、快適な走りを重視したいなら「アルト」がおすすめです。

 

 

 

 

燃費を重視している人には
「ミライース」がおすすめだといえます。

 

ただ、燃費に関しては
どちらも大差変わりがないのですが
若干、ミライースのほうが良いと思えました。

 

 

 

 

ただ、走りを楽しみたいという人は
アルトにはコンセプトが異なったターボモデルがあるので
そちらを購入されるのが良いでしょう。

 

アルトは車重が軽いため活発な走りを楽しめますよ。

 

 

 

 

関連ページ

ローンで新車を買ったときのメリットとデメリット
ローンで新車を買ったときのメリットとデメリットを実体験をもとに紹介していきます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 目次 中古車を安く買う秘訣 事故歴がある車の見極め方 ライバル車の比較