花粉対策プロジェクト

花粉症対策の空気清浄機選びのポイント

花粉症対策の空気清浄機選びのポイント

 

花粉症対策の空気清浄機選びのポイント

 

花粉対策をする大法的な家電といえば
「空気清浄機」ですよね。

 

僕自身もこの「空気清浄機」を
購入したいと思って色々と見ているんですよね。

 

 

でも、色々とありすぎて本当に迷ってしまいます。

 

現在は「アイリスオーヤマ」というメーカーが
生産している空気清浄機が気になっているんですよ。

 

 

 

とはいえ、空気清浄機を選ぶときには
注意するポイントが有るみたいです。

 

それは「イオン式の空気清浄機は選ぶな」ってこと。

 

 

え?イオン式ならクリーンな空気にしてくれんじゃないの?

 

イオン式は安いからお得だと思うけど

 

花粉症対策の空気清浄機選びのポイント

 

確かに、イオン式の空気清浄機は
良い事だらけに思えてしまうメリットが多いですよね。

 

僕自身も空気清浄機はイオン式の方が
花粉症対策には効果的なんじゃないかと思って
いろんな製品を比較しまくってました。

 

 

でも、違ったんですよね・・・

 

 

「東京都」って言うサイトに
恐ろしいことが書かれているので
気になる人はチェックしてみてくださいね。

 

↓↓       ↓↓

 

イオン式空気清浄機、期待していた効果とちょっと違う?

 

 

イオン式の空気清浄機って安いですが
値段なりの理由がかならずあるんです。

 

イオン式の空気清浄機は花粉症に効果がない理由は
以下のようにまとめてみました。

 

集じん能力が低い(花粉にはほぼ無意味)

 

脱臭効果が低い

 

オゾンの過剰発生により喉など粘膜に刺激を与える機種もある

 

 

以上のことからも分かる通りイオン式空気清浄機は
安全の両面からも花粉対策ではお勧めできません。

 

じゃあ、一体どういった空気清浄機を選べば良いの?

 

 

まあ、そうなりますよね?

 

 

ここで、一番チェックをして欲しい所が
対応床面積ですね。

 

空気清浄機だけではなくセラミックファンヒーターや
エアコン等「○○畳まで対応」って表示がありますよね?

 

 

 

僕自身が選ぶ場合は実際の部屋よりも
大きめの対応の製品を選ぶようにしてます。

 

例えば、4畳の部屋の場合は17畳位の
オーバーサイズを選ぶようにしています。

 

 

理由は、カタログ数値や
ショップサイトにある数値には誤差があるから。

 

この誤差を知らずに買ってしまうと
後悔してしまう可能性もあるわけですよ。

 

 

 

自動車のカタログにも燃費率が書かれてますが
部屋の中でローラー上の上に駆動輪を乗せ
テストした結果の数値がカタログ数値なんです。

 

 

 

家電製品の場合で空気清浄機の場合は
ある程度密閉された空間でテストした数値ですよ。

 

ちょっと考えれば非現実的なテスト結果ですけどね。

 

 

 

空気清浄機って2年前のものでも
現在のものでも性能的に変わりないですよ。

 

なので、年式などにこだわらず
イオン式空気清浄機以外の製品を買うと良いですね。

 

 

空気清浄機は15000円以上の製品を購入すれば
満足できる製品が多いと感じます。

 

 

花粉症で鼻水とかくしゃみや頭痛などで辛いなら
こういう空気清浄機が最適でしょうね。

 

↓↓        ↓↓

 

空気清浄機PM2.5ウォッチャーは花粉症に最適

 

 

関連ページ

花粉症とは無縁の人の特徴とは?【正直、嘘でしょ?】
家族全員花粉症ではないのに僕だけが花粉症で苦しんでいます(; ̄Θ ̄A アセアセでは、花粉症とは無縁の人の特徴とは一体どういう人達なのかをネットで調べて気になることだけをピックアップしてみました。

トップページ サイトマップ 花粉症対策のグッズ 花粉症対策に最適な食事 花粉症対策に最適な家電 花粉症のウソ・ホント