ディーラーに騙されるな!失敗しない中古車選びの極意

中古車の納車日をできるだけ早くする方法【買う前にすべき準備】

中古車の納車日をできるだけ早くする方法【買う前にすべき準備】

中古車の納車日をできるだけ早くする方法【買う前にすべき準備】

 

中古車を買う前に準備をしておくことがあります。

 

その準備を事前に済ませておくことで
納車が早くなることが非常に多いんです。

 

 

 

 

ですが、中古車を買う前にするべき準備をしないで
中古車を買おうとすると納期が遅くなることもあります。

 

できるだけ、中古車の納期を早めるために
「この中古車を買おう!」と決めたら
納車までの下準備を把握しておきましょう。

 

 

中古車を探すときにすべき順番

 

 

(1)予算と車種を決定

 

中古車の納車日をできるだけ早くする方法【買う前にすべき準備】

 

 

 

まずは、予算とどんな車を買うかを決めましょう。

 

たとえば、通勤のみに使うだけなら
コンパクトカーや軽自動車を探すという風に
車種を限定していきます。

 

 

 

 

もちろん、予算と中古車の総支払金額の上限を決めるのも重要です。

 

さらに、予算内で購入できる欲しい中古車は
数台ほど候補に挙げるのが良いでしょう。

 

 

 

 

 

理由は、一台だけに絞って電話をしたら
売約済みになっているといわれるかもしれないからです。

 

僕の場合は、5台くらい予算内で購入できる中古車を
欲しい車の候補に挙げて見に行きます。

 

 

 

 

そのなかで、対応の悪い販売店や総支払額が
中古車情報サイトと異なる販売店は候補から落としていきます。

 

そうしていくうちに2台に絞られていくので
僕の場合はエンジンルームがきれいで
状態がよさそうな車を選ぶようにしています。

 

 

 

 

 

だいたいが、オークションから買って販売店で並べられているので
車の経歴は知らない場合がほとんどです。

 

中古車を買う場合はメンテナンスノートの有無を確認し
メンテナンスノートがあれば拝見させてもらうのも良いでしょう。

 

 

(2)装備や色など、条件面の優先順位を決定

 

中古車の納車日をできるだけ早くする方法【買う前にすべき準備】

 

 

一度見に行きたいと思える中古車選びで
僕が一番重要視しているのは「装備」です。

 

たとえば、軽自動車を買うなら
「電動格納ミラー」がついていない車は
どんなに安くても購入はしないです。

 

 

 

 

理由は、格納式ではないドアミラーは使い勝手が悪いし狭い会社の駐車場で
歩いている人がミラーに接触する可能性もあるからです。

 

しかも、洗車機で車を洗う時に電動格納ミラーは
とてもありがたい装備なので必要不可欠なのです。

 

 

 

 

さらに、ぼくの場合は「キーレスエントリー」が付いていない車は
どんなに安くても購入しません。

 

なぜなら、遠くからでもロック解除が可能で
しかも、ドア周りに鍵を開ける時に付く傷が
キーレスエントリーならつかないからです。

 

 

 

 

このように、条件を明確にして中古車を探せば
ほとんど失敗しない、あなたに適した車が手に入るというわけです。

 

もちろん、販売店に向かう場合は
欲しい中古車の在庫を確認し見に行く日時を
販売店に伝えておくことも大切です。

 

 

(3)目的の販売店の所在地を把握する

 

中古車の納車日をできるだけ早くする方法【買う前にすべき準備】

 

 

 

目的の販売店の所在地を一応把握しておきましょう。

 

今はスマホでも住所を入力すれば使えるナビがあるので
そういうアプリなどを利用して販売店に行く準備を
あらかじめしておくと良いですね。

 

 

理由は、販売店の所在地が分からないまま
車を見に行こうとしても時間がかかるだけだからです。

 

 

中古車を見に行く当日にナビを起動させても良いといえます。

 

 

 

(4)駐車場を確保しておく

 

中古車の納車日をできるだけ早くする方法【買う前にすべき準備】

 

 

購入前にするべき重要なことですが
車を駐車しておく場所を確保しておかないといけません。

 

車を駐車しておく場所というのは
月極駐車場などのことを言います。

 

 

 

自宅に駐車できるスペースがあるなら
それでもかまわないと考えられます。

 

 

 

(5)印鑑証明書を用意

 

中古車の納車日をできるだけ早くする方法【買う前にすべき準備】

 

 

初めて中古車を購入するときに
この「印鑑証明書」を用意することを知りませんでした。

 

なので、車の納車日がかなり遅れたという経験があります。

 

 

 

 

もちろん、初めて中古車を買ったというのもあります。

 

さらに初めて中古車を買おうとした当時は
ネットが自由に使える時代ではなく
今ほど情報があふれていなかったんですよね。

 

 

 

 

なので、事前に調べて
買いに行くということはできなかったんです。

 

それを考えると今は情報が満ち溢れていて良い時代だと思います。

 

 

ちなみに、印鑑証明書は現住所を管轄している
市役所や区役所で出すことができます。

 

 

印鑑証明書を出すときは300円の印紙代が必要で
印鑑証明書は3か月間有効です。

 

 

急いで中古車を買わないといけないこともありますが
そういう時こそ失敗しないような車選びをしないと
絶対に失敗してしまいます。

 

中古車の納車日をできるだけ早くする方法【買う前にすべき準備】 中古車選びで重要なことを以下のページで紹介したので読んでみてくださいね。
一目でわかる信頼できる中古車販売店を見るポイント

 

 

関連ページ

満足して乗り続けるための中古車選びとは?
満足して乗り続けるための中古車選びを紹介していきます。
一目でわかる信頼できる中古車販売店を見るポイント
一目でわかる信頼できる中古車販売店を見るポイントを紹介していきます。
遠出が出来て燃費の良いおすすめの中古車とは?
遠出が出来て燃費の良いおすすめの中古車を紹介していきます。
中古車の軽自動車で5年落ちはお買い得か検証
中古車の軽自動車で5年落ちの車は大変お買い得な車だと感じます。ですが、NAとターボ車とでは選び方が異なります。当管理人の体験談を交えて解説をしていきます。
新車と中古車はどちらがお得か体験談で解説!
新車と中古車はどちらがお得なのか実体験をもとに解説をしていきます。
中古車の寿命を大きく縮めるサビをチェックするポイント
中古車で最も注意してみるべきものがあり、それを見逃したために車に中古車感がアップしやすくなります。できれば、奇麗で安い中古車を手にしたいと思うでしょう。ここでは、車が古臭く見えるサビをチェックするポイントを紹介していきます。
中古車でリースアップ車は状態が良いのが多い理由
中古車でリースアップ車は状態が良い場合がほとんどです。その理由などやリースアップ者を選ぶメリットなども紹介していきます。
走行距離が10万キロ以上ある中古車は狙い目の理由
走行距離が10万キロ以上ある中古車が最も狙い目の理由は、とにかく安いということです。どういう人に最適なのかも具体的に解説していきます。
中古車を選ぶならディーゼルは狙い目の理由
燃料代を節約したいならエコカーではなくディーゼル車を選ぶほうが安いです。ディーゼル車のメリットやデメリットなどを紹介していきます。
安心を求めるなら中古車はディーラーが良い5つの理由
中古車に安心を求めるならディーラーで買うほうが良いでしょう。その理由を5つに絞って解説をしていきます。
試乗車アップの中古車は安心して乗れる理由
試乗車アップの中古車はほかの中古車と比較して安心して乗ることができます。その理由について解説をしていきます。
輸入車は故障が多いと言われる理由と誤解
輸入車は故障が多いと思っていませんか?それは大きな間違いです。輸入車は故障が多いと思われている理由担っている勘違いを解消していきます。
走行距離が少ない中古車の考えられる危険性
走行距離が少ない中古車の考えられる危険性について紹介していきます。
車の寿命が走行距離と比例しない理由
車の寿命というのは走行距離に比例しません。たとえば、走行距離が10万Kmを超えていても寿命ではない場合が多く普通に使える場合が多いです。車の寿命がどういう状態で来るのかを解説していきます。
中古車のハイブリッド車を買うなら用心すべき事とは?
中古車のハイブリッド車を買う場合は気を付けるべきポイントがあります。中古のハイブリッド車を買う場合に用心するべき部分を紹介していきます。
アイドリングストップの中古車を買う場合の注意点
アイドリングストップの中古車を買う場合はいろいろなメリットデメリットを知ったほうが良いでしょう。アイドリングストップ車のを中古で買う前に実際にアイドリングストップ車に乗っている当管理人の実体験を交えて解説していきます。
5年落ちで走行距離が多い車を買おうかと迷っている人へ
値段が安い5年落ちの中古車を探しているなら最も良いポイントがあります。極上の中古車を手に入れるためのポイントを紹介していきます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 目次 中古車を安く買う秘訣 事故歴がある車の見極め方 ライバル車の比較