ディーラーに騙されるな!失敗しない中古車選びの極意

走行距離が少ない中古車の考えられる危険性

走行距離が少ない中古車の考えられる危険性

 

走行距離が少ない中古車の考えられる危険性

 

 

質の良い中古車を探す場合は
「走行距離」だけに注目しがちです。

 

なので、悪質な業者はメーターを逆戻しにして
走行距離を少なめにして高い値段で販売します。

 

 

このページでは、走行距離が少ない中古車が
どのような危険を持っているかを紹介していきます。

 

 

年式とあわない少なめの走行距離は危険

 

走行距離が少ない中古車の考えられる危険性

 

 

多くの人が走行距離が少なければ
故障が少ないという考え方はとても危険です。

 

なぜなら、年式と走行距離が全くあわないというケースの場合は
販売店のメーター戻しという疑いがあるからです。

 

 

 

 

 

たとえば、10年落ちの車で10000Kmしか走行していないという場合は
明らかにおかしいと思ってください。

 

理由は、一般的に1年も車を使っていれば
1万Kmくらいは走行しているはずだからです。

 

 

 

 

さらに、10年落ちにもかかわらず1万Kmしか走行していないのは
何らかの問題がその車にあるからだと考えたほうが無難でしょう。

 

たしかに、中古車選びで走行距離が少ない車は
良質な車が多いかもしれません。

 

 

 

 

 

しかし、たとえ走行距離が少なくても
年式と走行距離が比例していないというのは
メーター戻しをしている可能性があります。

 

なので、中古車探しをするという場合は
年式と走行距離が比例して標準的なものかも判断したほうが良いですね。

 

 

 

 

走行距離が少なくても良い中古車とは限らない!

 

 

走行距離が少ない中古車の考えられる危険性

 

 

走行距離が少なくても良い中古車とは限りません。

 

理由は、オイル交換などを定期的にしていない車は
走行距離にかかわらず車の性能を出し切れていないからです。

 

 

 

 

しかも、利用しているうちに
何らかのトラブルが起きる可能性も否定できません。

 

なので、走行距離が少ない車でも
良い中古車とは言えないんです。

 

 

 

 

逆に走行距離が多くてもオイル交換をしっかりとしているなら
エンジンコンディションは良好のはずです。

 

たしかに、ゴム系などがいたんでいるので
お金がかかるという意見もあるでしょう。

 

 

 

 

しかし、こういう部品は消耗品なので
走行距離にかかわらず交換または点検すべきです。

 

つまり、走行距離が少なくても
メーター戻しをしているような車の場合は
トラブルが多くて故障が多いということになります。

 

 

 

最近では、メーター戻しができないように
車検証に車検時の走行距離が記載されるようになりました。

 

 

 

 

まとめ

 

走行距離が少ない中古車の考えられる危険性

 

僕が中古車を探す場合は走行距離ではなく年式にこだわります。

 

なぜなら、年式が新しければ
エンジンコンディションは良好だと思えるからです。

 

 

 

 

 

たとえば、5年落ちで10万Kmを超えている車は
30万円以下の場合が多いのでお得感があります。

 

しかも、交換すべき部品がエアクリーナーと
プラグだけならラッキーかもしれません。

 

 

 

 

安い値段で高年式車を手にしようという場合は
走行距離が多い車を狙うのが良いでしょう。

 

でも、安心して乗りたいというなら
走行距離が少ないほうが良いかもしれません。

 

 

 

 

ただ、走行距離が少なすぎる低年式車や
年式に見合わない走行距離なら避けたほうが無難だといえます。

 

同じお金を出すなら信頼できる販売店から購入したいですよね?

 

 

信頼できそうな販売店の探し方は
こちらで詳しく解説をしているので読んでみてくださいね。

 

↓↓       ↓↓

 

一目でわかる信頼できる中古車販売店を見るポイント

 

 

 

関連ページ

満足して乗り続けるための中古車選びとは?
満足して乗り続けるための中古車選びを紹介していきます。
一目でわかる信頼できる中古車販売店を見るポイント
一目でわかる信頼できる中古車販売店を見るポイントを紹介していきます。
遠出が出来て燃費の良いおすすめの中古車とは?
遠出が出来て燃費の良いおすすめの中古車を紹介していきます。
中古車の軽自動車で5年落ちはお買い得か検証
中古車の軽自動車で5年落ちの車は大変お買い得な車だと感じます。ですが、NAとターボ車とでは選び方が異なります。当管理人の体験談を交えて解説をしていきます。
新車と中古車はどちらがお得か体験談で解説!
新車と中古車はどちらがお得なのか実体験をもとに解説をしていきます。
中古車の寿命を大きく縮めるサビをチェックするポイント
中古車で最も注意してみるべきものがあり、それを見逃したために車に中古車感がアップしやすくなります。できれば、奇麗で安い中古車を手にしたいと思うでしょう。ここでは、車が古臭く見えるサビをチェックするポイントを紹介していきます。
中古車でリースアップ車は状態が良いのが多い理由
中古車でリースアップ車は状態が良い場合がほとんどです。その理由などやリースアップ者を選ぶメリットなども紹介していきます。
走行距離が10万キロ以上ある中古車は狙い目の理由
走行距離が10万キロ以上ある中古車が最も狙い目の理由は、とにかく安いということです。どういう人に最適なのかも具体的に解説していきます。
中古車を選ぶならディーゼルは狙い目の理由
燃料代を節約したいならエコカーではなくディーゼル車を選ぶほうが安いです。ディーゼル車のメリットやデメリットなどを紹介していきます。
安心を求めるなら中古車はディーラーが良い5つの理由
中古車に安心を求めるならディーラーで買うほうが良いでしょう。その理由を5つに絞って解説をしていきます。
試乗車アップの中古車は安心して乗れる理由
試乗車アップの中古車はほかの中古車と比較して安心して乗ることができます。その理由について解説をしていきます。
中古車の納車日をできるだけ早くする方法【買う前にすべき準備】
中古車の納車日をできるだけ早くするには下準備をしっかりとしたほうが良いでしょう。その下準備のやり方について具体的に紹介していきます。
輸入車は故障が多いと言われる理由と誤解
輸入車は故障が多いと思っていませんか?それは大きな間違いです。輸入車は故障が多いと思われている理由担っている勘違いを解消していきます。
車の寿命が走行距離と比例しない理由
車の寿命というのは走行距離に比例しません。たとえば、走行距離が10万Kmを超えていても寿命ではない場合が多く普通に使える場合が多いです。車の寿命がどういう状態で来るのかを解説していきます。
中古車のハイブリッド車を買うなら用心すべき事とは?
中古車のハイブリッド車を買う場合は気を付けるべきポイントがあります。中古のハイブリッド車を買う場合に用心するべき部分を紹介していきます。
アイドリングストップの中古車を買う場合の注意点
アイドリングストップの中古車を買う場合はいろいろなメリットデメリットを知ったほうが良いでしょう。アイドリングストップ車のを中古で買う前に実際にアイドリングストップ車に乗っている当管理人の実体験を交えて解説していきます。
5年落ちで走行距離が多い車を買おうかと迷っている人へ
値段が安い5年落ちの中古車を探しているなら最も良いポイントがあります。極上の中古車を手に入れるためのポイントを紹介していきます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 目次 中古車を安く買う秘訣 事故歴がある車の見極め方 ライバル車の比較