ディーラーに騙されるな!失敗しない中古車選びの極意

外車の中古車を選ぶときに確認すべき5つの注意点とは?

外車の中古車を選ぶときに確認すべき5つの注意点とは?

 

外車の中古車を選ぶときに確認すべき5つの注意点とは?

 

外車の中古車は手ごろな値段から高額な値段まで
様々ですが、どの国の中古車でも注意すべき点があります。

 

人と違う車に乗ってみようと思ったなら
外車も候補にするのも良いかもしれません。

 

 

 

 

外車にも興味が出てきて実際に中古車を買う段階で
色々な不安があると思います。

 

その不安を解消するために
外車の注意すべき点を解説していきます。

 

 

 

ポイント1:外車の中古車を買うなら〇〇〇〇〇を選ぶべき!

 

外車の中古車を選ぶときに確認すべき5つの注意点とは?

 

 

輸入車は日本で販売するために
正規ディーラーが日本にあり輸入車を販売しています。

 

これを「正規輸入車」といいます。

 

 

 

 

そして、中古車は海外で売られている車を
専売業者などが直接仕入れる場合もあります。

 

これを「並行輸入車」と言いますが
特に事情がない限りは「正規輸入車」を選ぶようにしましょう。

 

 

 

 

並行輸入車は型式の欄が「不明」になっているものが多いですが
「=AG300=」のような感じで記入されているので
車検証などを見れば並行輸入車か正規輸入車かが見分けられます。

 

もう一つの見分け方は、装備品で見分けることができます。

 

 

 

 

たとえば、オドメーターを見ると「マイル表示」になっていれば
間違いなく並行輸入車であると判断できます。

 

さらに、並行輸入車はディーラーで整備は受けられない可能性が高いです。

 

 

 

 

また、車両保険なども加入を断られることもあるので
デメリットのほうが大きいかもしれません。

 

どうして車両保険に加入できないのかと言えば
日本に存在しない車種なので「型式不明扱い」になるからです。

 

 

 

こうしたことを考えると
中古車で外車を買うなら正規輸入車を買うべきだといえます。

 

 

 

 

ポイント2;日本車と違いメンテナンスが大変

 

外車の中古車を選ぶときに確認すべき5つの注意点とは?

 

 

外車を日本車と同じように扱っていると
故障しまくるといわれています。

 

「外車は故障が多い」と言われますが
それは日本車と同じ扱いをしたためです。

 

 

 

 

海外では、愛車の整備は自分でするという文化があります。

 

なので、こうした文化を知らずに
外車を購入して日本車と同じようにしていると
故障しやすくなるというわけです。

 

 

 

 

つまり、日本車と違って交換すべき部品は
すべて地道に交換していくのが外車を長く乗る秘訣といえます。

 

 

 

 

ポイント3:故障した部品を注文すると数か月かかるって本当?

 

外車の中古車を選ぶときに確認すべき5つの注意点とは?

 

 

プジョーやフォルクスワーゲンは日本に
純正部品の倉庫的なものがあるので
日本車と同じように1週間で部品が届きます。

 

ただ、日本に在庫がない部品に関しては
本国からの取り寄せとなるので空便で1週間から2週間にで日本に届きます。

 

 

 

 

つまり、日本に在庫がない部品に関してのみ
日にちがかかるということになります。

 

それ以外の部品は国内でも在庫があるなら
日本車と変わらないくらい早く修理に取り掛かることができます。

 

 

 

ポイント4:外車のメンテナンス代は高い!

 

外車の中古車を選ぶときに確認すべき5つの注意点とは?

 

以前に試乗したプジョー308で1500ccを例にすると
正規ディーラーでオイル交換をすれば8千円でしてくれると
販売店の人に聞きました。

 

オイル交換の交換サイクルは1万キロで良いと
ディーラーの人が言っていました。

 

 

 

 

それが本当なら年に1回の交換になるので
8千円でも安いのかなぁと思ってしまいます。

 

中古車の場合はオイルもお金をかけたほうが良いと思うので
メンテナンス代はケチらないほうが良いかもしれません。

 

 

 

 

基本的に、購入する外車がどれくらい
オイルが入りタイヤサイズはどれくらいかは事前に
調べておくのも良いでしょうね。

 

買ってからビックリするよりはマシだと思います。

 

 

 

 

ポイント5;外車の保険料でドキッとしないための秘策

 

外車の中古車を選ぶときに確認すべき5つの注意点とは?

 

 

外車の保険料は高いといわれていますが
保険料はプジョー308やフォルクスワーゲンゴルフなどなら
それほど高い保険料だとは思いません。

 

日本車と同じか、若干高い感じでしょう。

 

 

 

保険会社によって値段が違うので
これは、保険会社に問い合わせて比較していくのが良いですね。

 

これも、事前にチェックしておくほうが良いですね。

 

 

まとめ

 

外車の中古車を選ぶときに確認すべき5つの注意点とは?

 

 

外車は、一般大衆車なら手ごろな値段で購入が可能です。

 

たとえば、フォルクスワーゲンUP!などや
プジョー308SWなどが結構安い値段で販売されています。

 

 

 

 

当管理人は外車も日本車と同様に
5年落ちの車がねらい目でお手頃価格だと感じます。

 

また、外車は日本車のようにメンテナンスをしないでいると
故障の原因となりやすいです。

 

 

 

「外車は故障しやすい」というのは
交換すべき部品に寿命が来ているのに交換しなかったからだと考えられます。

 

なので、交換すべき部品は小まめに点検していくのが良いでしょう。

 

 

外車の中古車を選ぶときに確認すべき5つの注意点とは?

 

 

たとえば、ブレーキパッドなどは日本車を10年間同じ車に乗っていても
交換をした経験がないという人も少なくはありません。

 

ですが、外車の場合は2万キロとか
3万キロで交換となります。

 

 

 

なぜなら、外車のブレーキパッドは減りやすいからです。

 

国産車から外車に乗り換えて
これまで通り何も面倒を見なかったという人の車というのは
故障がとても多く不満の声が多いと考えられます。

 

 

 

 

外車の定期点検というのは安全のためというよりも
車を長持ちさせるため問う意味合いが強いです。

 

外車は故障しやすいとかお金がかかると誤解している人は多いでしょう。

 

 

しかし、しっかりと定期的に交換すべき部品の確認をして
交換をしていくことで、より長く乗ることが可能となります。

 

 

 

外車は、税金が高いというイメージもありますが
総排気量によって自動車税もかわるので
「外車だから」という特別な扱いはないので安心して購入してください。

 

外車の中古車を選ぶときに確認すべき5つの注意点とは? 中古車の外車の値段を比較して購入をするならこちらのサイトが便利です。

 

全国の輸入車・外車を簡単検索!中古車情報なら「カーセンサーnet」!

 

 

 

 

 

関連ページ

エコカー減税は中古車でも適応されるか検証
エコカー減税は中古車でも適応されるか検証していきます。
すぐに乗れる安い中古車で軽自動車の探し方
すぐに乗れる安い中古車で軽自動車の探し方を体験的に解説していきます。
3ナンバーは税金が高いは昔の話は本当か検証
3ナンバーの自動車税は高いというイメージが強い人っていませんか?自動車税はナンバーで決まるわけではありません。3ナンバーでも安い車とは何かを解説していきます。
外車の維持費は思ったよりも安い【イメージとのギャップ】
外車の維持費は高いとされてきました。たとえば、燃料はハイオクを入れていたので燃料代が高いといわれてきました。しかし、近年会社も変化して燃料代も国産並みに変化しつつあります。そうした外車の維持費について紹介していきます。
失敗しない激安中古車を買うためのポイントとは?
失敗しない激安の中古車を買うためにはいろんなことに注意しないと絶対に失敗をします。当サイトでは実体験をもとに激安中古車選びの方法を紹介強いてきます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 目次 中古車を安く買う秘訣 事故歴がある車の見極め方 ライバル車の比較