ディーラーに騙されるな!失敗しない中古車選びの極意

エコカー減税は中古車でも適応されるか検証

エコカー減税は中古車でも適応されるか検証

 

エコカー減税とは、新車を買ったときに
税負担の軽減が目的だと思うんです。

 

理由は、環境を悪化していると思われる古い年式の車を
さっさと買い替えてもらうためだからだと考えられるからです。

 

 

 

 

なので、登録されたばかりで中古として販売している車でも
エコカー現在の対象にならないこともあるんです。

 

 

 

 

中古車は減税対象になるのか?13年も経過した車は乗ってはいけない!?

 

 

中古車はエコカー減税対象車になるのかですが
本当に気になるところは「そこ!」って感じです。

 

なぜなら、販売当時にエコカー減税の対象者だった車が
現在40万前後で販売されているからです。

 

 

 

 

環境性能が高い車の場合は
2回目の車検に自動車重量税が減免されることになっています。

 

なので、3回目の車検前に手放されたエコカー減税対象車を買えば
自動車重量税の減税を受けられることになります。

 

 

 

 

 

たしかに、古い車を大事に乗ることは資源の節約にもなりますし
そういう視点で見ればエコにつながるかもしれません。

 

しかし、残念ながら日本の政府はそのようにみていないのが現状です。

 

 

 

 

その理由としては考えられるのが車の燃費は年々向上しているので古い車は
基本的に排ガス規制なども関係してクリーンで燃費の良い
新しい車に入れ替えたほうが良いというそうした気持ちが根本にあるからでしょう。

 

ただ、環境問題だけではなく新車が売れて自動車メーカーが儲かることで
経済が好循環につながることも期待しているのだと考えられます。

 

 

 

 

なので、どう頑張っても中古車を買ってエコカー減税の
恩恵を受けることは不可能だと言えるでしょう。

 

 

 

 

年式ごとの傾向も考慮しつつ中古車を選ばないと失敗する

 

 

販売された年式によって消費者の要望が異なるため
年式ごとに焦点を置いている部分の傾向が全く違います。

 

たとえば、1980年代はパワー競争が各メーカーで行われていて
カタログのキャッチコピーも車の加速に関してのものが多かったんです。

 

 

 

 

また、1980年代の車を買うことは悪くないですが
その時代の考え方などを承知の上で購入すると良いですね。

 

経済的に不況と言われていた時代では
エコカーが普及しています。

 

 

 

 

なので、その時代の背景とともに
車は進化しているので
今現在の傾向とは異なる場合が多いですね。

 

中古車だけに限りませんが車を買う場合は
「何年くらい乗るのか」を明確にはっきりさせておくのが良いですね。

 

 

 

 

 

理由は、何年乗るかによって購入するときの予算も変わるからです。

 

中古車を買う場合は、人によっては使い方や
車に対するこだわりが全く違います。

 

 

 

 

ですが、中古車の場合は多様な条件に対して
あなたのイメージにぴったりな車が必ず見つかるのが
新車購入とは明らかな違いがあると感じます。

 

また、中古車の場合は年式によっては同じ車名でも
形やデザインが異なるケースも多いので好みの車が見つけやすいのも大きな特徴でしょう。

 

 

 

 

そして、車というのは販売された年代によって
車の特徴が異なっています。

 

たしかに、新しい車には機能や装備なども
今時の車に近いものが期待できるでしょう。

 

 

 

 

たとえば、短期間で乗り換えを考えていて
やむを得ず今はすぐに乗れる車が欲しいというなら
お手頃価格の低年式車を選ぶほうが良いと考えられます。

 

でも、長く乗ろうという場合は5年〜7年落ちの
少し高い車がターゲットとなるでしょう。

 

 

 

 

少し高いと言っても運が良ければ5年落ちの車が40万円前後で購入できます。

 

車の状態や走行距離も大切かもしれませんが
まずは、何年載るのかをイメージしたうえで
13年超にならないような中古車選びが良いと考えられます。

 

 

関連ページ

すぐに乗れる安い中古車で軽自動車の探し方
すぐに乗れる安い中古車で軽自動車の探し方を体験的に解説していきます。
3ナンバーは税金が高いは昔の話は本当か検証
3ナンバーの自動車税は高いというイメージが強い人っていませんか?自動車税はナンバーで決まるわけではありません。3ナンバーでも安い車とは何かを解説していきます。
外車の中古車を選ぶときに確認すべき5つの注意点とは?
失敗しない中古車の外車選びはポイントを抑えて選べば後悔のない買い物ができます。外車の中古車の絶対に確認すべき注意点を解説していきます。
外車の維持費は思ったよりも安い【イメージとのギャップ】
外車の維持費は高いとされてきました。たとえば、燃料はハイオクを入れていたので燃料代が高いといわれてきました。しかし、近年会社も変化して燃料代も国産並みに変化しつつあります。そうした外車の維持費について紹介していきます。
失敗しない激安中古車を買うためのポイントとは?
失敗しない激安の中古車を買うためにはいろんなことに注意しないと絶対に失敗をします。当サイトでは実体験をもとに激安中古車選びの方法を紹介強いてきます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 目次 中古車を安く買う秘訣 事故歴がある車の見極め方 ライバル車の比較