40代の下半身ダイエット!【着圧レギンスの効果】

40代のたるんだ下半身をスッキリさせる着圧タイツあげまじょ!

▼MENU

入浴だけでダイエット?!【効果を3倍にする秘訣】

入浴だけでダイエット?!【効果を3倍にする秘訣】
PR
 



最近は入浴をするダイエットが流行のようですが
入浴時における4つのポイントを理解することで
更に更に、効果を飛躍的に上げやすく出来る方法を解説しちゃいます。


その4つの入浴法というのは
以下のとおりなんですよ。



入浴をするタイミング

お湯の温度

入浴する時間

お湯の量



お風呂に入るタイミングや、わずか1度の違いで効果が変化したり
時間などやつかり方などでも変化してしまうことがあるから驚きですね。


では、一つ一つ解説していくことにしますね。


入浴をするタイミング


まず、入浴をするタイミングですが
食後よりも食前に入浴をすると効果的なんです。


理由としては、食前に入浴することによって
食欲が抑えられるからなんです。


なぜなら、食前に入浴すると身体の表皮に近い
毛細血管などや筋肉などに血液が流れて体全体が温まり
血液が前進に分散させることにより消化器官に集まる時間が
長くなるので、胃腸などの働きが鈍って食欲が減退するというわけなんです。


なので、空腹感を減少させることができるので
食べる量が減るからダイエット効果が上がりやすいというわけなんです。


そして、空腹時の入浴は体にある脂肪を優先的に
燃焼させやすくなるので効果が飛躍的に上がりやすくなるんです。



お湯の温度と時間


ダイエット効果が上がりやすい温度は、40度くらいです。



理由としては、副交感神経と交感神経の狭間の温度のために
食欲を抑えながら副交感神経にも切り替わり代わりと速いので
ダイエットに必要な質の良い眠りを実現しやすくなります。


40度のお湯に15分浸かることで体温は1.5度くらい上がるんですが
この後、大切なのが、ゆっくりと体温を下げるということなんです。


無理に、エアコンで体温を冷やすのは体に良くないので
徐々に冷やすほうが良いと言われているんですよ。


お湯の量


健康のためと美容を考えると半身浴が一番と言われているんですが
実は、健康に問題がないなら全身浴のほうが短時間で更に効果が上がるんです。


理由としては、浮力によって筋肉の緊張がほぐれて
リラックス効果を得ることが出来、利尿ホルモンが分泌され
老廃物が排出されやすくなるからなんですよ。


お湯に浸かる面積が多くなるから全身に水圧がかかって
血行が促進される効果もあるってわけなんです。


それに加え、着圧レギンスを履いて入浴をすれば
更に下半身ダイエットの効果が上昇するんです。

PR
 

着圧レギンスの適度な着圧で
下半身が細くなっていきやすくなるんですよ。


入浴ダイエットで下半身痩せを実感したいという人は
着圧タイツのあげまじょを履いてみると効果がアップしますよ。


カテゴリー

着圧タイツの効果

着圧タイツで脚やせ

あげまじょの口コミ

あげまじょの販売店

着圧タイツの使い方

下半身痩せウォーキング

入浴ダイエットの方法

下半身痩せのポイント